So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

テレビじゃ取り上げない。芸能の話 取り上げない話題はなぜ?

テレビのワイドショーですけど、最近じゃ相当情報に偏りがありますよね。


今回はその辺を書いて行きます。



有吉弘行と夏目三久の熱愛



これを報じたのは週刊文春であるにも関わらず、テレビでは殆ど報じられることはありませんでした。この理由は夏目三久の事務所田辺エージェンシーが圧力を掛けて報道しないように情報コントロールをしたのではないかと言われています。



通常芸能ネタは平等に報じられるはずですが、よほど事務所が力を注いでいるタレントがスキャンダルネタを起こしたときには、事務所がお金を使って揉み消すと言うのです。まさに今回はそのパターンに当てはまります。



妊娠しているのではないかという憶測まで飛んで、夏目三久が涙を流して否定した物の


未だに付き合っているのではないかという疑念は捨てきれません。この件を受けて有吉弘行も自身が出演した『ヒルナンデス』で「あれは誤報です」と苦笑いをする感じで上手く交わしお茶を濁しました。



いつもの毒舌有吉の姿はありませんでした。



宮沢りえと森田剛の旅行報道



この報道が出たのは2016年10月31日、当然のことながらワイドショーでは東京オリンピックの問題とハロウィンについて報じるばかりで芸能ネタ特にこれについては触れる番組は殆どありませんでした。



宮沢りえと言えば、定期的にスキャンダルを起こしてくれる女優の一人です。若い頃から、貴乃花(当時高花田)の結婚騒動から始まり写真集サンタフェの出版騒動、歌舞伎役者中村勘三郎(当時中村勘九郎)との不倫騒動と色々と巻き起こしてくれるありがたい存在のはずですが、付き合った相手がジャニーズ事務所のタレントだったからか?テレビで報じられることはありません。



森田剛は、現在独身なのでカノジョと呼ばれる存在が居ても可笑しくありません。宮沢りえは現在、離婚が成立しフリーの状態ではありますが、子供がおりシングルマザーの状態に

居ます。



交際が始まったきっかけは、舞台共演がきっかけと言います。お互いに稽古の時間も含め

一緒に居る時間も多いので心境に変化が出ても可笑しくないですよね。





まとめ



今後もワイドショーはどんどん報じない芸能ネタが増える傾向にあると思います。その理由は、テレビで報じるとやはり影響が大きいからです。そして芸能事務所にとって色々なリスクが伴うからでしょう。



例えばCMの契約が打ち切りになる等、色々と事務所やタレント自身にとってあまり良い状況にはならないという事があるからかもしれません。そのためインターネットでは報じられてもテレビでは報じられない芸能ネタは増加してしまうと感じてしまいます。
タグ:芸能 話題
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

満島ひかり、離婚して永山絢斗と交際していた

女優の満島ひかりさんが、映画監督石井裕也さんと今年の年明けに離婚していました。2人が結婚したのは2010年10月25日のことです。



満島さんは子供のころ沖縄アクターズスクールに通っていて、2000年には「Folder5」という5人組ユニットに参加していました。「Folder5」ではメインボーカルのAKINAの後ろで踊っていた満島さんが、その後実力は女優へと成長しました。

テレビドラマ「ブラッディマンデイ」ではスパイダー役で圧倒的な存在感を放ち、誰この子と思って良く見ると「Folder5」の子だと気づいてビックリした人は多いのではないでしょうか。その後も彼女はテレビドラマ「モテキ」などでも個性的で存在感のある演技をみせ、映画でも話題作に主演しています。

石井裕也監督とは、満島さんが主演を務めた映画「川の底からこんにちは」で出会い、1年の交際を経て結婚しました。



売れっ子監督と人気女優の結婚で話題となりました。スラっとして美人の満島さんと、素朴な雰囲気の石井監督。見た目お似合いとは言えないカップルです。きっと満島さんは石井監督の才能や中身に惚れたんだろうな、こういうカップルって長続きしてほしいと思っていたんですけど、離婚と聞いて残念です。

離婚の理由ですが、お互い忙しくすれ違い生活になっていたようで、去年あたりから離婚間近と囁かれていたようです。2人の間には子供はいませんでした。満島さんは以前、子供が欲しいと言っていましたが、忙しさ故か、それは叶わずに離婚となってしまいました。



離婚を選んだ満島さんにはもう次のお相手がいるということです。石井監督と違って思いっきりイケメン俳優の永山絢斗さんです。俳優の瑛太さんの実の弟です。結局美女はイケメンのほうがいいんですね。この何とも言えないガッカリ感は、大塚寧々が三代目魚武濱田成夫と離婚した後、田辺誠一と再婚したときに味わったものと似ています。満島さんと永山さんはまだ再婚というわけではないですが、二人は家族ぐるみの付き合いをしているようでなので、そのうちということもあるかもしれません。永山さんは満島さんよりも3つ年下なので、結婚ということになれば姉さん女房になりますね。



この二人の交際は双方の事務所も認めているようです。石井監督との離婚と年下のイケメン俳優との熱愛で、満島さんの演技にどのような影響があるのか、この先どんな女優に成長していくのか、楽しみです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

人生とともにあった「いいともー!」が終わった‥

お昼の時報が鳴ってすぐ聴こえてくるお昼休みはウキウキウオッチング♪

子供の頃からお昼といえば「笑っていいとも」。

昔はどちらかというと文化人が多く出てた気がして、子どもの自分には大人な番組に思えた。出てるタレントも、ましてやタモさんもよく知らない。知らないけれどお昼の定番として子供ながらにいいともは生活の一部になっていた。


日曜は「いいとも増刊号」として1週間の総集編がまた楽しみだった。とくに「CM中」というCM中の様子。普段生放送だから無編集の醍醐味はあるけれど、ときおりCM明けてスタジオが笑いに包まれているときもある。


何があったのか、なんでそんなに盛り上がってるのか、説明もなく番組は進むがスタッフもタモさんも少し慌てていたりするそんな場面がワクワクして、日曜の増刊号でその顛末が明かされるのが待ち遠しくもあった。


タモさんはほんとに聞く人で、どんな人がゲストにきても話を引き出してくれる。話が弾まない人だとしても、それがその人の人となり。決してごま擦ったり機嫌取ったりしない。「髪きった?」というフレーズもいつの間にかタモさんのご挨拶となり、むしろ髪切ったことを聞いてもらえたことが、憧れのいいともに出ることの次に目標としてるタレントも多かった。


ときにタモさんの安産祈願も有名で、どこかの祈祷師や神社のお守りよりも効き目があると好評で、妊婦さんはこぞって雄叫びをあげてもらっていた。決してテレビでは写せないタモさん直筆のイラストも人気で、芸能人が羨ましいと思う場面でもあった。


一般人を応募したコーナーもあり、中でもそっくりさんコーナーは、びっくするくらいそっくりな人がいたり、またそれを紹介する関根勤のコメントも秀逸で面白かった。


狭いスタジオは観客との距離も近く、国民的アイドルの中居くんや大御所芸人鶴瓶さんなど普段は会えない人と同じ空間にいることが観客は夢のような時間だったはず。曜日でレギュラーが変わるので毎日違う雰囲気も楽しめたし、そのレギュラーで今日が何曜日かわかることもあった。


いいともがまさか最終回を迎えるなんてことがあると想像もしなかったけれど、終わると伝えたタモさんはいつものタモさんで、ほんとに終わるの?って思うくらいのテンションだった。しかし確実に最終回へ向かっていった一月は、長年つとめたタモさんへの感謝の思い溢れていて、そして一緒に番組を支えてくれたスタッフにもそれは向けられていた。


お昼休みはウキウキウオッチング♪今でも耳から離れない、私のお昼のテーマソングだ。
タグ:いいとも
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

私生活であげまん女優と噂される鈴木京香さん

女性からも憧れの独身女優として人気が高い鈴木京香さんは、現在48歳です。


見た目は年相応ですが、美貌は失われていないのです。そんな鈴木京香さんは、最近は人身事故を起こしたと芸能ニュースに出ておりましたが、その他の私生活の方では、未だに多感な恋多き女性として君臨しています。


現在は2010年に放映されたセカンドバージンの連続テレビドラマで共演した俳優の長谷川博己さんと恋愛中です。


長谷川さんは39歳ですが、鈴木京香さんとお付き合いをしてもう6年もなっています。そろそろ結婚かと言われながらも、同棲をしていたのに別居したりと、いったいどうなるかは不明です。


しかし鈴木京香さんとお付き合いをして、長谷川さんは着実に売れています。主演やコマーシャルなどに継続して出演されているので、これはきっと鈴木京香さんのあげまん成果では無いかと思われます。


鈴木京香さんと付き合っているというだけでもブランド的な要素があって、長谷川さん本人も引き立って行ったようです。


そして、鈴木京香さんは、長谷川さんと恋愛する前には、相当数多くの男性俳優との浮名を流していました。例えば、堤真一さん、真田広之さんともお付き合いをしていたことは有名ですが、結婚までには至らず破局しました。


これらの恋愛で結婚せずに別れた根本の原因というのは、家庭に入って陰になって支える事よりも、まだまだ出来る女優としてのプライドがあるから、結婚せずに別れたと噂されています。


鈴木京香さんは、あるテレビのインタビューで可哀想なものが好きっと言うていたのです。だから自分の力で男性を引き上げるような献身さを発揮したいタイプのようです。


献身的に付き合う男性を引っ張り上げて行くので、それがあげまん成果となっているのでしょう。鈴木京香さんは、男性に頼ったり、甘えたりするよりも、自分の世界や自分の生きがいなどを大切にされるタイプなようです。


某テレビ番組に出演している時の話を聞いていると、長谷川さんと一緒に住んでいるのに、鈴木京香さんはたった一人で女一人旅に出かけるそうです。


だから鈴木京香さんという人間は、一人でも平均なたくましい人物なのです。だからこそ、知名度が低かったブレイクする売れる前の長谷川さんと恋に落ちたのでしょう。そしてお付き合いをして


自分があげまんとなり長谷川さんを押し上げるのに喜びを感じる事となるのでしょう。そんな鈴木京香さんの益々活躍する女優人生に期待したいです。
タグ:鈴木京香
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」出演の人気俳優鈴木亮平に迫る

最近は活躍が目立ってきた人気俳優の鈴木亮平さん、でも結構前からドラマや映画に出てましたよね。そんな鈴木亮平さんはこの度2018年放送のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の主人公西郷隆盛役で出演することが決まりました。西郷隆盛と言えば幕末の人で坂本龍馬と同時期にいた有名な偉人ですよね。そして何よりとても大きい印象があります。実際に西郷隆盛は100キロを超える巨漢だったという記録も残っていて、そのことに関して鈴木亮平さんは現在74キロの体重を100キロに増やすことも厭わないとか。


実は大河ドラマに出るのが夢だった鈴木亮平さんなのですが、今まで大河ドラマへの出演経験はなく、初めての出演で主演になってしまい何よりも責任感をすごく感じているそうです。こういう反応も見た目の誠実さを裏切らない鈴木亮平さんの良いところだと思います。


今までも映画やドラマで主演を務めることの多かった鈴木亮平さんですが、話題になっているのがそのストイックな肉体改造です。2013年公開の映画「HK/変態仮面」ではほぼ全裸に近い役だったために15キロの減量をして撮影に臨んだそうです。また2015年のドラマ「天皇の料理番」では病弱な役柄のため20キロの減量をしていますが、同じ2015年公開の映画「俺物語」では主人公の剛田猛男役を演じ、漫画では主人公は巨漢な高校生なので役に合わせて30キロ増量したらしいです。順番的には俺物語が先になるので、30キロ増量した直後に20キロ減量とはかなりストイックですね。正直なところ30キロ増量よりも30代で高校生役を演じているところの方が気になるのは私だけでしょうか。


誠実で真面目そうな印象がありストイックな鈴木亮平さん、知名度が上がってきたのが最近なので知っている人は少ないかもしれませんが実は2011年に結婚して娘さんも生まれています。結婚発表をした際に妊娠していることも明かしていたのでおそらくできちゃった結婚だと思いますが、でもお相手の女性とは学生時代からの付き合いだそうで、ますます誠実さが伝わる結婚発表だと思いました。


それと、こっちも意外なのですが鈴木亮平さんはアメリカ留学経験があり英検1級を取得しているそうです。正直英検って英語の資格なのに日本国内だけでしか価値のないものなのでせっかくならTOEICとかの立派な点数を取っててほしかったと思ってしまうのは私だけでしょうか。実は鈴木亮平さんは日本外国語大学を卒業しているそうで、詳しくわかりませんが英語が好きなんですかね。日本外国語大学は東大や一橋には劣りますが英語だけなら有名私立大学を勝る学力だそうで、意外と高学歴なんですね。


ちょっと嫌味っぽくなってしまいましたが、正直私は鈴木亮平さん大好きなので決してそんなことはありません!これからもその素晴らしい演技でどんどん活躍の場を広げていってほしいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

話題のカップル宮沢りえと森田剛から見るアイドル恋愛事情

先日宮沢りえとV6の森田剛がお泊りデートしていたと報道があってから数日、11月1日のニュースでは10月24日の羽田発那覇空港行きの飛行機にこの噂の二人が搭乗していたという情報が入りました。ニュース番組なんかでも大人な付き合いとか、見守っていきたいとコメントが飛び交っている中双方の事務所もプライベートは本人たちに任せているという反応で、確信はない状況ですが付き合っていることは間違いなさそうですね。

機内では手を繋いだまま眠っていたり、起きて終始いちゃついている様子だったそうで、聞いてる限りでは年代がどうあれカップルというのはみんな同じようなものなんだなといった感想です。

正直、ずっと気になっていたことなのですが、女性アイドルが恋愛報道なんてされた際には大きな問題になり最悪の場合芸能界から消えてしまうなんてこともありますが、男性アイドルでそのようなことってないですよね。これは男女の違いってことなのか、それとも年齢的にそろそろ結婚しなよっていう歳だからほとんど批判がないのか、よくわからないところではあります。

少し話は変わり、ジャニーズの中島裕翔と吉田羊の熱愛って報道もありましたが、この場合は中島裕翔はまだ若いですし女性アイドルの場合は完全にアウトですよね。なので少し男性アイドルについて調べてみました。

女性アイドルだとAKB48グループが台頭している中様々なアイドルグループとその事務所がありますが、男性アイドルっていうと大半がジャニーズになります。そのジャニーズなのですが、どうやら恋愛禁止ではないようです。ただ、例えばTOKIOですとか今回のようにV6のような少々年齢の上がってきたアイドルグループのメンバーが18歳や20歳なんていう若い子と付き合うのは、ファンにも悪いから注意しなさいよっていう風な暗黙のルールみたいなものが存在するらしいです。それなら、中島裕翔の場合は逆ですよね。ちなみにこの時は若いジャニーズファンの女の子は結構ショックを受けたみたいなのですが、ちょうど吉田羊くらいの世代のジャニーズファンの女性からは吉田羊に夢をもらえたとかなんとか言っていたらしく、まあ決してファンに悪い恋愛報道ではなかったと思います。

話をようやく戻しますが、恋愛OKなのであればぜひともこのまま宮沢りえと森田剛は上手くいってほしいものです。宮沢りえに子供がいることが少々心配ではありましたが、報道の中ではその子供と森田剛が一緒にいたという話も聞いていますし、何よりお泊りした時点で子公認のカップルですよね。

女性アイドルに対する男性ファンの悲しい事件もあったりしましたが、男性アイドル対手にそういう話はあまり聞きませんし、男性アイドルファンの懐の深さはすごいと思います。なのでこれからも今まで通り温かく、このカップルを見守っていくこととしましょう。"
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

韓流ブームはまだ終わっていない!?根強いファン達の存在

世間では韓国嫌い、つまり【嫌韓】の流れになっています。


韓流ブームは過ぎ去り【嫌韓】の話題も飽きられている今日この頃ですが、まだまだ根強い韓流ファンが存在している事はあまり話題にはなりません。


2004年、韓国ドラマ【冬のソナタ】が日本で大ヒット。


ペ・ヨンジュンさん演じるカン・ジュンサンの微笑みに魅了される女性が続出、ヨン様フィーバーが起こりました。

その年のヨン様来日には、空港に3000人を越えるファンが大集合。


マスコミはこぞって、世間のヨン様フィーバーの様子を報道。


関連の書籍、CDは大ヒット、韓流ファンの聖地・新大久保ではグッズが飛ぶように売れ、テレビではヨン様のモノマネ芸人も現れ、某有名メーカーのチョコレートのCMにも出演。


覚えている方は少ないかと思いますが、某有名メーカーのお茶のCMにも出演していたんですよ。


そのお茶はもう販売されていないのですが...


話はそれましたが、日本中がヨン様フィーバーとなっていたのは過言では無いはずです。


昨年の2015年夏、ついにヨン様がご結婚。


お相手は元アイドルグループに所属していた13歳年下の女優さんです。


スタイル抜群のとても綺麗で可愛らしい方です。


当時、ファンの方々にとっては一大事だったでしょう。


挙式は非公開で韓国の高級ホテルで行われました。


その日は30度を越える暑さだったようですが、ホテルの沿道には日本から駆けつけたファン約100人が集まったそうです。


皆さんお祝いする気持ちとともに、一目でもヨン様のタキシード姿が見たい気持ちがあったと思います。


残念なことにヨン様は皆さんの前には現れなかったようです。


これは仕方のないことですね。


しかし、ファンを大切にする事で有名なヨン様は暑い中集まってくれたファンの方々に急遽、レストランの食事券と飲み物を配布したそうです。


掛かった金額は105万円相当だったようで、ファンの方々の体調を心配したヨン様からの、素敵な配慮でした。


実際に集まったファンの方々の写真には、ご年配の方もたくさんいらっしゃいました。


なかには車椅子のご婦人も居られたので、ヨン様が心配するのも無理ありませんね。


こういった出来事は、ファンにとって“長年彼を応援してきて良かった”と思う瞬間ではないでしょうか。


女性のファンが多い芸能人にとって、恋愛や結婚は難しく、デリケートな問題だと思います。


対応によってはファンを無くすことも。


誠意を見せることが一番大切な事だと感じました。


つまり、まだまだこういった根強い韓流ファンが存在しているということです。


彼女たちの中では、韓流ブームはまだ終わっていないのです。


世間の目は厳しいですが、パワフルに人生を楽しんでいる彼女たちを見て、羨ましく思う人も少なくないはずです。
タグ:韓流ブーム
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

お笑い芸人は頭がよくないとなれない!芸人の本当の凄さ!!

芸能界の世界で、一番重宝され


でもそれでいて一番大変な立場にいるのはお笑い芸人の人たちです。


多分、単純に人を笑かしたいと思って芸能人になったと思うけれど、今やそれだけでは芸能界では生き残れません。


今の時代は笑いだけを追求した芸人は世間には受け入れられないように思います。ただ、芸だけを評価するというよりは、人となりも含めておもしろいと評価している気がします。


例えば、ギャグが受けるというよりは、誰が、どんな人がやったかの方が大事なように思います。


でも、今、テレビでよく見かけるお笑い芸人はみんな頭が賢くて個性を生かすのも上手、芸の前に自分という人となりをまず表現するのが本当にうまい。


例えば仕切ることができる個性の持ち主は、最初は芸人同士の中でアピールして笑いを取りながらその腕を磨いていってるように思います。


成功してる芸人は情報番組まで仕切れるよになる。この場合、アナウンサーよりも社会の情報に通じていなければいけないし、ニュースも読めれば、まともなコメントも即座に答えなければいけない。だけど、絶対に笑いは忘れない。


日曜日の情報番組をやっているベテラン芸人はそこでコメントした事がすぐにネットニュースになるんだからあれはすごい。


でも人の心をちゃんと引きつけてるし、まともな意見だけでなくさすがは芸人、オチがあったりするので本来の仕事をちゃんとしてるな、忘れていないなと感心させられます。


時にはデリケートな論題もあると思うし、笑いとは無縁な悲しい事件にも分け隔てなくコメントしている。本当は、はちゃめちゃで、ただお笑いだけをやっていればいい仕事なはずなのに、そういう訳にはいかず社会の常識を一番わきまえていてコメントもできるんだから政治家よりも知能人です。


役者をやれば、演技力だけじゃなく個性的な面も表現して芸人である事をちゃんと見せなければいけない、普通に演技をしているだけでは納得してもらえないんだからこれも大変です。


下手な演技をするイケメン俳優よりもよっぽど仕事をしている。そのわりに不祥事を犯すと芸人だからとめちゃくちゃ叩かれるのは見ていて気の毒でならないです。


今や芸能界の世界を支え、必死で本来の仕事をしているのはお笑い芸人たち。


この人たちがもっとのびのび本来のお笑いだけをできる環境を作ってあげないと日本人はもっとテレビ離れ、芸能界離れをしていく気がしてなりません。
タグ:お笑い芸人
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

IQ246〜華麗なる事件簿〜見所は織田裕二の役作り!?

トレンディドラマというジャンルがあったのを若い皆さんはご存知だろうか?


アラフォーアラフィフ世代にとってはまさに一番思い出のある時代である。


バブルで活気ある社会、家に帰って見るテレビの主人公は黒い家具に囲まれたトレンディな部屋に住むW浅野、柳葉敏郎、石田純一、舘ひろし、柴田恭兵。


その最後手くらいに現れたて大ヒットしたのが、ドラマ「東京ラブストーリー」だった。


主役の鈴木保奈美と織田裕二は前述の女優俳優より若くて新しいタイプでまさしく新人類と言われた世代の雰囲気のトレンディ俳優が出てきたと当時思ったものだ。


鈴木保奈美の着る紺のブレザーを女たちが、織田裕二の着るトレンチコートを周りの男たちがこぞって着ていた記憶がある。


当時織田裕二は抜群に人気があったが、織田裕二の魅力が当時分からなかった。


そして、数年経ち、織田裕二の世界陸上実況を真似する芸人の真似イメージが先行してしまってなんだか織田のイメージがおかしなことになっていった気がした。


それでも織田は沈黙をしていた。


最近テレビで織田裕二を見る機会が増えた。


「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の番組宣伝の為だ。


久々に見る織田裕二は年齢を重ねてかっこよかった。


48歳という年齢なのにお腹も出てない。


スタイルもすらっとしていて綺麗に年を重ねていた。ネットでいろいろ重ねてきた知識から性格悪いのかな?と思っていたけど、画面からそれが嘘だということが伝わってくる。ゲイじゃないか?説も昔はあったけど、6年前に結婚して子供もいる。


この結婚さえカモフラージュ説があるけどそこはわからないけど、意外と普通の人な気がする。俳優として私生活を出さないって考えてみたら昔の俳優さんぽくてますますかっこいいと思った。


IQ246は視聴率が良くて好スタートらしい。始まって二回見たけど感想は正直そんなに面白くは無いけどストーリーじゃなくて、TBS感謝祭で死ぬ気で走ってた土屋太鳳と何から何までイケメンのディーンとかっこいい織田裕二の変な役作りが見たくて見ている。


今のところちぐはぐな感じだけど、二回目終わった時に面白くなっていく予感が走った。織田裕二の役作りをネットで「相棒の水谷のパクリじゃないか?」って書かれている何回か見たけど、言わせてもらえれば「相棒」の水谷豊の杉下右京はアガサクリスティー原作の海外ドラマ「名探偵ポワロ」のエリキュールポワロを真似ていると見たとたん思いました。


ヒントを得るのはパクリではないですね。


織田裕二の法門寺沙羅駆(これ シャーロック・ホームズの日本語読み)目が離せません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

男性アイドルグループは少ない?ジャニーズ以外あまり見かけない

そもそもアイドルの数が多すぎてなかなか覚えられなくなってきました。若いころはどこどこのグループの誰と大まかな人物は把握していた様に思うのですが、それはせいぜい高校生のときくらいまでで、あとは不思議とどんどん関心がなくなっていってしまいました。



それでもまだ学生の頃には今の流行りのアイドルグループはいくつか把握してる程度だったと思いますが、今ではもう種類も増えすぎてほぼわからない様な状態です。



アイドルグループといえば、ふと気づくとやっぱり若い女の子のイメージがあります。そういえば、若い男の子のアイドルグループってジャニーズ以外あまり見かけない様な気がします。もしどこかで見かけたとしてもほぼ印象に残ってないので、やはりわからない状態です。ということは、やっぱり女の子のアイドルグループの方が根強いファンに支えられやすいということなのかな?とふと思いました。この差ってなんだろう?

一人、あるいはグループを支えたいという願望はなんとなく女性の方が強そうなイメージがあります。まるで親心のような気持ちでグループやこの子を支えなくては…という気持ちになりそうな印象です。

以外とそういう気持ちは男性の方が強いのでしょうか。



そこでまたふと思い出したのですが、女の子のアイドルグループはそういえば握手券なるものがCDに入っているのを思い出しました。

握手券のためにたくさんファンが支えているとテレビで見た気がします。

なら、それを男の子グループが握手券をCDに入れても同じような現象にはならないのでしょうか。あまり男の子グループで握手券を求めたファンで売り場など混乱と聞いた事はない様な気がします。ただニュースにならないだけかも知れませんが…。



そういえば女の子が地下アイドルなど、メジャーではないけど、苦労して頑張っている姿をニュースなどでよく見かけないますが、はやり男の子がアイドル目指して…という内容は見かけません。やっぱり、男の子がアイドルを目指すというのは、女の子がアイドルを目指すということよりハードルが高いのかな?という気がしました。

確かに男の子がアイドルを目指してますと口にして言うのはちょっと気恥ずかしい気がします。



アイドルという言葉を思い浮かべるとふと女の子アイドルグループを思い浮かべてしまうくらい、男の子アイドルグループが自分の中では少ないというちょっと意外な事に今回気づきました。不思議だけど、やっぱりハードルが高いのかな?男の子ならどちらかというとバンドとかの方が憧れるのかも。と思いました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。